片山晋呉がゲストに不適切対応でツアー機構が制裁?

エンタメ, 美容・メイク


 プロゴルファーの片山晋呉さんがプロアマ大会でゲストに不適切対応をしたとされ、ネットでも話題になっているようです。果たしてその真相は?

      スポンサードリンク

不適切対応とは?

 日本ゴルフツアー機構は6日、男子の国内メジャー大会、日本ツアー選手権森ビル杯(5月31日~6月3日)を前に行われたプロアマ大会で、片山晋呉選手(45)の対応に招待客が不快感を覚えてプレーを断念する事案があったと発表した。同機構は準則で同伴アマチュアへの不適切な対応を禁じており、6月中に懲戒・制裁委員会を開いて処分を検討する。

 大会は5月30日に開催された。関係者などによると、片山選手はラウンド中に自らの練習をするなどして、招待客を放置したという。不快感を覚えた招待客は、ラウンド途中で棄権した。

      スポンサードリンク

      スポンサードリンク

これについてネットでは

「こんな奴がいるから、男子プロは人気がなくなるんだよ」

「プロアマでアマが競技を途中でやめるなんて聞いたことがないし相当失礼なことをしたんだろうね」

「ゴルフの人気落ちてる元凶」

「実績があっても、社会性と人間性が欠けては、相手にされなくなる」

「ファンあってのプロなのにかなり勘違いしているな」

などのコメントがありました。

      スポンサードリンク

      スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP