栗城史多さんがエベレストで死亡

エンタメ, 美容・メイク


 世界最高峰エベレストに単独・無酸素で挑戦していた登山家の栗城史多さん(35)が登山活動中に亡くなったことがわかり、ネットでも話題になっているようです。果たしてその真相は?

      スポンサードリンク

 栗城さんは22日に頂上へのアタックを予定していましたが、体調が悪くなり、20日、第3キャンプ近くの標高7400メートル地点から下山を始めた後、連絡が取れなくなったということです。その後、第2キャンプ近くから栗城さんを撮影していたスタッフが同じ登山ルートを登って救助に向かい、21日、栗城さんが低体温状態で亡くなっているのを見つけたということです。

これについてネットでは

「登山家というより商業化された冒険家」

「山が好きだったことは間違いない、ご冥福をお祈りします」

「命を無駄にしてるのは確か」

「根性論や運のみに頼った登山は応援できない」

などのコメントがありました。

      スポンサードリンク

      スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP