卓球・チームW杯決勝T進出も平野美宇は出場せず?

スポーツ, ニュース


 男女各12カ国で競う「チームワールドカップ2018」<2月22~25日/イギリス・ロンドン>が22日、大会初日を終えた。3チームずつ4グループによる第1ステージ(グループラウンド)を行った結果、日本代表チームは男女とも2試合全勝。グループ1位通過で23日の決勝トーナメント準々決勝に駒を進めた。

      スポンサードリンク

 開幕前日、「調子のいい選手を出す」と馬場美香監督が話していた女子はエースの石川佳純(全農)、伊藤美誠(スターツSC)、早田ひな(日本生命)が試合に出場し、平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)は控えに回った。その結果、1本目のダブルスは「みまひな」こと伊藤/早田ペア、2本目のシングルスは石川、3本目は1試合目のアメリカ戦が伊藤、2試合目のエジプト戦が早田というオーダーで、いずれも3-0のストレート勝ちを収めた。

これについてネットでは

「平野美宇ちゃんが出てなくて残念」

「美宇ちゃんの卓球見たかったです」

「平野美宇の目から殺気が出まくってて笑った」

「温存なのかな」

「美宇ちゃん中国に研究されすぎてるからなぁ」

などのコメントがありました。

      スポンサードリンク

      スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP