NGT山口真帆「そそめかす」は間違い?

エンタメ, 美容・メイク


 男2人に襲われたアイドルグループ「NGT48」のメンバー山口真帆さんがTwitterに投稿した「そそめかしていました(そそめかす)」という言葉がネットでも話題になっているようです。果たしてその真相は?

      スポンサードリンク

      スポンサードリンク

そそめかすとは?

カ行四段活用の動詞「そそめく」の未然形である「そそめか」に、使役の助動詞「す」が付いた形。

そそめ・く
① 物音や話し声がして、ざわざわする。 「滝口の弓鳴らし、沓の音し、-・き出づると/枕草子 56」
② 落ち着かない。浮き立っている。 「まづ景気の歌とて、姿・ことばの-・きたるが/毎月抄」
③ 低い声でいう。ひそひそと話す。 「水も草もくはで-・く/沙石 7」

山口真帆さんの勘違い?

 この場合は「そそのかす(唆す)」を使用するほうが適切だと思われる。意味は「ある行動(悪い行動)をするように(相手に)勧める」というもので、この場合は「あるメンバーが犯人に対して、山口さんの家に行くように勧めた」という意味になり、山口さんの主張にふさわしい言葉である。

なお「ほのめかす(仄めかす)」という言葉もあり、これは「それとなく言う」「におわす」という意味である。「あるメンバー」は犯人にそれとなく言ったのかもしれない。

この「唆す」と「仄めかす」が山口さんの頭の中で合わさり「そそめかす」となった説もある。

      スポンサードリンク

      スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP