松居一代が命をかけて訴える真実とは?週刊文春との間に何が?

エンタメ, テレビ・CM・雑誌


 松居一代さんが統合失調症か認知症なのでは?とネットなどで話題になっているようです。

 なぜそのような事が世間で囁かれているかというと、松居さんは意味不明で支離滅裂なブログの内容をアップしていると以前からテレビやネットで話題になっていたようですが、果たしてその真相は?

以下引用

 女優の松居一代(60)が5日、自身のYouTubeチャンネルに「命をかけて真実を伝えます」として、スマホカメラの前に立って約10分に渡りに「裏切られた」と訴えた動画を投稿した。

 松居は同誌編集長に宛てて「お目にかからせていただきたい」との手紙を送付して、その後取材が始まることになったいう。その際に松居が掲載される予定の原稿を見せるよう担当者に言うと、担当者は決まり上無理と回答。そこで担当者は掲載予定原稿を全部読むと言ったが、いまだなされていないとカメラの前で主張した。松居は同誌を発行する文藝春秋社前を4日に訪れた動画も載せた。

 そして松居は「私にウソを付いた」「裏切られた」と何度も繰り返して訴えていた。

 5日未明時点で、今週発売される週刊文春に松居関連の記事が掲載されるかなどは不明。

 また、夫で俳優の船越英一郎(56)が、別の女性と不倫関係にあると主張した。船越が08年から重度の糖尿病を患っていること、にもかかわらず、バイアグラを飲んで別の女性と性交渉しているなどと訴えている。女性については、松居の友人で「ハワイに住んで結婚して子供もいる」としている。

 松居は6月27日、自身のブログで「実はもう…1年5ケ月も尾行され続けているの」と明かして以来、自身が追い詰められていることを訴えてきた。その中に登場する「恐怖のノート」についても、4日深夜にアップした動画で「船越英一郎が残したノート」とし、松居のマイナス情報が出る女性週刊誌の発売日などがつづってあったことなどを語っている。

これについてネットでは

「病院に行って診察してもらった方がいいね」

「何がなんだかさっぱりわからない」

「動画意味不明すぎ」

「これなら不倫されても仕方ないな」

「痛すぎてもう見ていられないよ…」

「怖いというより危ないな。人相が変わって目つきがヤバい」

「いわゆる精神病患者の抱える幻聴とか強迫観念とかそういう類のもんじゃないといいが」

「近所にいたら間違いなくモメるタイプだな」

などのコメントがありました。

      スポンサードリンク

      スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP