IKKOおすすめ美容法・アンチエイジングの血小板療法とは?ダウンタウンDXで美肌の秘訣を紹介!

エンタメ, テレビ・CM・雑誌


ダウンタウンDXに出演した美容家のIKKOさんが、アンチエイジングで肌に良いとされる美容法として紹介した血小板療法という美容法が、話題になっているようなので調べてみました。果たしてその真相は?

     スポンサードリンク

血小板療法とは?

血液の中の血小板を高濃度に濃縮し、その美容液を肌に直接注入し細胞を活性化させる再生医療の一種だそうです。

自身の血液から取り出した血小板を直接肌に注入すると、肌の細胞が活性化されて、その活性化された細胞がコラーゲンやヒアルロン酸を生成する。そのことによって肌に潤いを与えられ美肌になり結果アンチエイジングに繋がるという美容法だそうです。

血小板の中には様々な成長因子と呼ばれる細胞を活性化させる成分が含まれており、骨の再生・皮膚潰瘍の治療・歯科インプラントなど幅広く医療分野に使用されている。

肌細胞を活性化させる能力もあるので、しわや目の下のくまなどの治療にも有効。

肌細胞がコラーゲン線維を作り出し、徐々に肌が再生していく。

自身の血液を使用するため、異物反応・アレルギーの可能性が極めて低いなどの利点がある。

施術も容易で、採血をした後、注入まで40分程度。


IKKOさんの53歳とは思えない美肌の裏には、こんな秘密が隠されていたんですね。

血小板療法には美容液を注射器で直接肌に注入する方法の他に、血小板をマスクに浸して20~30分間程度パックする方法や、メソアクティスという装置を用いて微弱な電気パルスによって肌に血小板を浸透させる方法などもあるようです。

料金

番組では美容液を注射器で直接肌に注入する療法の施術代が40万円と紹介されていましたが、クリニックによっては15万円ほどからあるようです。

マスクでパックする方法は9万円ほど。

     スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP