がん保険CM出演の山下弘子さん死去

テレビ・CM・雑誌, ニュース


 生命保険会社「アフラック」のCMで嵐の櫻井翔と共演していた山下弘子さんが亡くなったことが分かりネットでも話題になっているようです。果たしてその真相は?

      スポンサードリンク

 生命保険会社「アフラック」のCM「生きるためのがん保険Days」で嵐の櫻井翔と共演していた山下弘子さんが亡くなったことが25日、明らかになった。山下さんの夫が公式ブログ「今を生きる~山下弘子のほのぼの日常~」で報告した。山下さんは大学1年生の時に見つかった肝臓がんのため「余命半年」と宣告されていた。

 ブログには「夫です。今朝6時過ぎに、ひろは旅立ちました。2月末に救急車で入院し、それから3日連続の緊急手術。それからの約3週間はひろは眠ったままのため、意思疎通はできませんでした。ただ、苦しい思いをさせることもなく、また、ゆっくりとお別れの時間を取ることができました。通夜・葬儀は27日(火)、28日(水)に神戸市内を予定しておりますが、詳細が確定次第ブログでご連絡いたします。皆様のひろに対する暖かいメッセージやご支援に感謝しております」と記されている。

これについてネットでは

「テレビで何回か拝見したことがあり、笑顔が素敵な人だなと思っていました。ご冥福をお祈り致します」

「ご本人の無念さを思うと胸が痛みます」

「ガンという大病を患っているとは信じられないほどエネルギッシュだと、初めてメディアで拝見した時に感じました」

「残念のひと言に尽きるけど、彼女の生き方を見ていると、健康な人の何倍も人生を大切に生きていたし、幸せな人生だったんじゃないかなと思う。人生は生きた長さより、どう生きたかで価値が決まる」

「CMで前向きに頑張って生きている姿が印象的でした」

などのコメントがありました。

      スポンサードリンク

      スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP