はなわ「お義父さん」YouTube動画

音楽・アート


 お笑い芸人のはなわさんがYouTubeにアップした曲「お義父さん」が感動を呼ぶとネットなどで話題になっているようです。果たしてその真相は?

      スポンサードリンク

以下引用

お笑い芸人のはなわが、YouTubeに「お義父さん」という曲を投稿。妻と義父への感謝の思いを率直につづった曲に、絶賛の声が寄せられている。

かつて、自らが育った佐賀県について歌った「佐賀県」という曲で一世を風靡したはなわ。「お義父さん」は、昨年行われたワンマンライブで初披露された、「奥さんへサプライズで贈った新曲」だ。普段はベースを弾きながら漫談するはなわだが、「お義父さん」では、キーボードをバックにギターで弾き語りしている。

YouTubeの解説では、「すべて実話」というこの曲。その題名のとおり「自身の奥さんのお父さんに宛てた」ものだ。1番では、天然ボケの妻のクスッと笑えるエピソードがつづられているが、2番で唐突に、義父が娘(はなわの妻)が産まれたばかりの頃に家を出ていってしまったことが歌われる。はなわは、そんな義父に向けて、娘がどんな人生を歩んできたのかを報告し、感謝とメッセージを送っている。

引用元:R25

これについてネットでは

「教科書買うお金も言い出せないってところは、悲しかった」

「思ったより全然良くなかった。共感はできないね」

「まず感謝ってありえなくね」

「大切な人に捧げた曲をリリースするって…」

「プラスもマイナスもひっくるめて感謝の気持ちが溢れている良い曲でした」

「泣けるポイントがわからん」

「泣かせよう、感動させようとして作られた曲って感じでダメだった」

などのコメントがありました。

      スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP