錦野旦が大麻取締違法容疑で逮捕の真相は?

テレビ・CM・雑誌, 音楽・アート


 歌手の錦野旦さんがテレビ朝日「しくじり先生」に出演し、1977年に大麻取締違法容疑で逮捕された際の真相を告白されて、ネットでも話題になっているようです。果たしてその真相は?

 当時俳優としても活動していた錦野は、ある映画で女優Bと共演。撮影の合間、Bに趣味のクレー射撃の話をすると「あなたが射撃をしているのを見てみたいと」と言われて一緒に射撃に行くことに。すると、射撃を終えて東京へと戻る車の中で、Bが助手席でパイプを取り出して大麻の吸引を開始。錦野はそれが大麻と分からなかったが、Bからパイプを口もとに押しつけられたという。

 数日後、警察官5〜6人が突然自宅マンションに。大麻所持で逮捕されたBが「錦野さんに大麻を用意しろと言われた」と証言したためだった。

女優Bって誰?

 調べてみると、昭和52年の錦野さんの逮捕を報じている新聞で「映画で共演した女優:ひろみ麻耶(当時に逮捕)から大麻を受け取った」とされているようです。

【当時の新聞】

      スポンサードリンク

これについてネットでは

「本当なら、女優を告訴すればいい」

「後からは何とでも言えるからなぁ」

「大麻は吸うだけなら無罪のはずだけど?」

「今更感はあるけど、今だから告白できる話なんだろう」

「やったことは事実なんでしょ。今更どうのこうの言うなんて、かえってみっともないよ」

などのコメントがありました。

      スポンサードリンク

      スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP