南青山児童相談所問題で3児母親の発言内容が物議

エンタメ, 美容・メイク


 港区が、2021年4月のオープンをめざし、総工費100億円をかけて建設予定の「南青山 児童相談所〜児相の子つらくなる〜」をめぐる問題で、反対派の3児母親の発言内容がネットでも話題になっているようです。果たしてその真相は?

      スポンサードリンク

      スポンサードリンク

3児母親の発言内容とは?

「母親の視点で意見を言いたいんですけど、(子どもを)私立に3人入れるよりは、A 小学校という意識の高い公立小学校に入ろうと決めて、億を超える投資をして、こちらに土地を買って、家を南青山に建てました。」

「日銀の社宅のエリアなどがあり、エリート家庭の友人関係を求めてこの学区に住む人が多い」

「子供の習い事塾たくさんしていて、レベルも高いです。もし、その子供達がお金がギリギリで、A小学校にいらっしゃるってなった時、ついてこられないし、とても辛い思いをされるのではないかな。」

ネットで特定される?

      スポンサードリンク

      スポンサードリンク

詳しくはこちら

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP