公開大捜索で17年間軟禁され記憶がない男性が29年前に行方不明になった少年?

テレビ・CM・雑誌, ニュース

「緊急!公開大捜索’18春」が放送され、記憶がない男性が「29年前に行方不明になった少年にそっくり」とネットでも話題になっているようです。果たしてその真相は?

スポンサードリンク

1月31日の19時から『緊急!公開大捜索’18春(TBS系)』が放送された。その大捜索番組では和田竜人(仮名)と名乗る25歳の男性が出演。

見ず知らずの男性に17年間軟禁されており、2014年7月29日愛知県弥富市で保護された。

番組の後半になると和田さんを知っている人からの情報が飛び込んできて、歯科助手が治療に来ていたという情報や、アルバイトをしていた「キタザワヒサシ」という人物に非常に似ているという情報、そして最も驚く情報は今から29年前に4歳の少年が四国で行方不明になった事件があった。

その少年の名前は松岡信也くん。その行方不明になった少年の写真は警察も公開しており、スタジオで比較してみると皆が口を揃えて非常に似ていると言う。
番組では松岡信也くんの写真は映さなかったが、公開されている写真のためすぐにネット上で比較写真が公開。確かに写真を比べてみると似ているような気がする。

そしてこの記憶がない男性が、松岡信也くんだとすれば年齢が25歳ではなく、33歳ということになる。年齢は軟禁していた男に誤った年齢を教えられていた可能性がある。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP